メガネのいとう、メガネ、光学製品、補聴器

就活メガネ特集

左側のSTRANGER(ストレンジャー)は革新的なデザインフレームを生み出すデザイナーブランドのベーシックなモデル。シンプルな中に個性が光ります。右側のLUCIANO SOPRANI(ルチアノソプラーニ)はシンプルさと細部に宿る美がコンセプト。上質感と上品さを感じさせる逸品です。

メンズハーフリムフレーム
line
メンズセルフレーム

流行のセルブラックフレームはひとつ間違うとマイナスイメージを与えてしまうので要注意。手前ケントのセルフレームはリム上下のカラーがさりげなく分かれたツーカラー。奥、ポールスミスも表裏のカラーを変えることでどちらもクロ一色より柔らかな印象になります。「自分はいまひとつ印象が弱い・・・」と感じていたら目ぢからアップのセルフレームにチャレンジしてみるのもいいかも。

line

安定したメガネブランドとして欠かすことが出来ないフォーナインズの新作もお薦めです。特に掛け心地の良さがビジネスシーンでは安心感と自信に繋がり、自分の実力を率直に表現する事を可能にしてくれます。ボリューム感のあるセルのブローフレームは安定感と個性を感じさせ、メタルフレームは知性を演出してくれるでしょう。

メンズメタルフレーム
line
レディースハーフリムフレーム

手前のミチコロンドンは暖かみのあるブラウン。奥のマリクレールは女性の肌になじみやすい薄めのピンク。どちらも下半分のリムが無いのでメガネが目立たず素顔の印象に近いイメージで掛けられます。

line

メタルフレームやリムレスフレームの印象が真面目、几帳面な印象にに対してセルフレームはかわいらしさ、活発さをイメージ。奥のポールスミスは肌のなじみが良いブラウンを基調としたカラー。形もやさしいオーバル型でかわいらしさを演出します。手前のフォーナインズはキリッとした印象で意志の強さ、目ぢからをアップさせます。

レディースセルフレーム
line
レディースメタルフレーム 手前黒のポールスミスはスクエアなデザインが洗練された大人イメージを印象づけます。奥、ピンクのポールスミスは暖かさと優しさ、かわいらしさを演出。
●就職活動にはメガネかコンタクトか?注意点を整理してみました。
就職活動にはメガネが良いか、コンタクトレンズが良いか?非常に難しい選択ですが、自分のコンディションを最良に保つという事が非常に大きいと思います。コンタクトの場合、花粉の季節や風等による埃で装着感が悪くなるとどうしても目の負担になります。結果的に真っ赤な目で就活を続けるのは困難になりますので、気候も考慮することが大切です。またメガネの場合も見た目以上にフィッティングがしっかり出来ているか?が大切です。優れたフィッティング技術を持つメガネ店で定期的にしっかりフィッティングをして貰いましょう。数ヶ月に一度は、特に面接が集中する時期の前にはメガネの専門店でフィッティングをして貰う事をお薦めします。安定した装着感は安心感と自信に繋がり、見た目の好感度もアップします。

就活メガネ・選び方・就職活動に最適なメガネフレームをご提案いたします・婚活メガネにも・長野市

(C)2005-2013 Itoopt Co,Ltd All right reserved.
プライバシーポリシーのご説明 ご利用ガイド ご利用条件について お問い合わせ メンテナンスと閲覧について サイトマップ